子育て

後頭部のチリチリの原因は?赤ちゃんの髪の毛をさらさらにする方法3選

赤ちゃんの”後頭部だけ”チリチリで困っていませんか。

この記事では、次のような疑問や悩みを解決する内容となっています。

こんな疑問や悩みを解決
  • 後頭部限定チリチリの原因は何?
  • 赤ちゃんの髪の毛をさらさにしたい

特に、絶壁防止のためにエスメラルダのドーナツ枕を使っている方にぴったりの内容になっています。

ぜひ最後までご覧ください。

チリチリの原因は摩擦

実は私も、前髪はサラサラなのに、赤ちゃんの後頭部の髪の毛だけチリチリで悩んでいました。

地域の助産師訪問の時に聞いてみたのですが、「くせ毛のない赤ちゃんなんていないよ!大丈夫!」と回答いただきました。

確かに多かれ少なかれ癖はあるでしょう。

でも、「後頭部だけこんなにチリチリなのはくせ毛なのか?いや、やっぱりおかしいだろう」と思いました。

そして自分なりに調べたところ、原因は「摩擦」でした。

ねんね期の赤ちゃんは、常に後頭部が何かに触れている状態です。

その状態で顔を左右に動かすと、赤ちゃんのやわらかい髪が摩擦に耐えきれずチリチリになってしまったというわけです。

そのため、

  • 寝返りができるようになったり
  • 髪の毛が少しずつ丈夫になったり

することで、後頭部のチリチリは自然と解決に向かっていくので心配はいりません。

それでも、できるだけのことをしてあげたいと思うのが親心です。

色々と試行錯誤した結果、時間が解決してくれた部分もありますが、今では後頭部もサラサラになりました。

次の項目で、効果的だった方法を惜しみなくお伝えしていきます。

赤ちゃんの髪の毛をさらさらにする方法

後頭部チリチリの原因は「摩擦」

これさえわかれば、あとはできるだけ髪への摩擦を減らすだけです。

効果的だった方法は、

  1. やさしくシャンプーする
  2. ブラッシングする
  3. ナイトキャップを使う

この3つです。

それでは、順番に解説します。

やさしくシャンプーする

毎日チリチリだった後頭部が一時的にさらさらになった時期があります。

それは、産後ケアで助産師さんに沐浴してもらった時です。

コツを聞いてみると、「あまりゴシゴシ洗わないこと」と教えてくれました。

さっぱりしてもらおうと自分の髪の毛を洗うようにゴシゴシすると、赤ちゃんの細く柔らかい髪の毛に負担をかけてしまいます。

また水に濡れている状態も髪の毛にとっては、ストレスです。

毎日のシャンプーは、

  • やさしく
  • 手早く

この2つを守ることが大切です。

ちなみに、その時の助産師さんが使っていたシャンプーは、アラウベビーです。

たくさんの赤ちゃんを沐浴をしてきたであろう、ベテラン助産師さんでしたので、どのシャンプーを使ってもサラサラにしてくれると思います。

それでも、ちょっとでも実績のあるシャンプーを使いたいという場合は、一度試してみてくださいね。

ブラッシングする

髪の毛どうしが絡まっていると、摩擦で髪の毛が痛んでしまいます

定期的なブラッシングはサラサラヘアにはかかせません。

ねんね期の赤ちゃんの視界はまだぼんやりしています。

赤ちゃんの性格にもよりますが、ブラッシングが好きな赤ちゃんであれば、良いコミニケーションの時間になります。

首の座らない赤ちゃんの後頭部をブラッシングするのは、なかなか難しいんですけどね。

うつぶせ寝の練習を始めると、後頭部が見えるので両手を使ってブラッシングできるので少し楽になりますよ。

それでは、ヘアブラシはどんなものを使えばいいのでしょうか。

ヘアブラシは「赤ちゃん用」と記載のあるブラシであれば何でもかまいません。

産後ケアで使っていた赤ちゃん用のヘアブラシは、あっさりしたデザインでした。

私は、色々とこだわる方なので、プラスチックのブラシは少し味気ないと感じました。

ナチュラル系のデザインが好みの場合は、私が購入したブラシを紹介するので、チェックしてみてくださいね。

こんな素敵なブラシもありますよ。

ナイトキャップをする

また私の話で恐縮ですが、あることをしてから、髪の毛が劇的にサラサラになりました。

それはもう、髪質が変わったといってもいいくらいです。

そのあることとは、ナイトキャップをして寝ることです。

シルク素材のナイトキャップが、就寝中の髪の摩擦を最小限に抑えてくれるので、さらっさらになります。

残念な点は、着用すると赤ずきんのおばあちゃんのような見た目になることです。

正直おしゃれとは言い難いですが、それさえ気にしなければコスパ最強のヘアケアです。

もう高価なトリートメントは買わなくOKですよ。

話がそれましたが、このナイトキャップは、大人用なので赤ちゃんは被ることができません。

ではどうするのかというと、このナイトキャップを枕カバーとして使います

そうすることで、赤ちゃんの後頭部が触れる時間が長い枕の摩擦を抑えられます。

具体的な使用方法は次の項目で解説します。

ナイトキャップ×ドーナツ枕

先ほども解説しましたが、

  • シルクのナイトキャップ
  • エスメラルダのドーナツ枕

このふたつを組み合わせるというちょっとした工夫で、まあるい頭とさらさらヘアの一石二鳥が期待できます。

簡単な一方、ナイトキャップの

  • 向き
  • サイズ

には注意が必要です。

ナイトキャップの使い方

まず、枕は赤ちゃんの頭がまあるくなることを期待して、エスメラルダのドーナツ枕を使います。

というのも、なんとこのエスメの枕は、先ほどのシルクのナイトキャップ(Lサイズ)にぴったりなんです。

あとは、

ただ被せるだけですが、ここからはナイトキャップの使い方を解説します。

実物の写真があるので、次の画像をご覧ください。

ポイントは2つです。

  1. ナイトキャップは裏返して使うこと
  2. ナイトキャップはLサイズを使うこと

まず、本来の使い方をした場合、髪が触れるのはナイトキャップの裏側です。

そのため、枕カバーとして使う時は裏返して使った方が、効果的です。

(※写真は諸事情で表です。)

ナイトキャップはLサイズ

また、このナイトキャップはMサイズとLサイズの2サイズ展開ですが、エスメの枕カバーとして使う場合はLサイズを購入しましょう。

というのも、エスメは絶壁防止枕なのでドーナツの形をしています。

でもドーナツ全体に綿が入っていると、枕が高すぎ赤ちゃんの体に負担がかかってしまいます。

そのため、〇で囲った部分は綿が少なく、枕が低くなっています。

Lサイズを選ぶ理由は、Mサイズだと枕カバーとしては小さく、この部分がつぶれてしまうからです。

次の図を見てください。

Mサイズだと、枕にシワが寄り、正円に近くなっています。

少しの違いですが、専用カバーではないので、本来の形を維持できるLサイズを選びましょう。

Twitterでも人気

エスメの枕×ナイトキャップ

この組み合わせは、定期的にツイートが上がっており、人気が伺えるのでぜひ試してみてください。

まとめ

いかがでしたか。

この記事では、次の内容について解説してきました。

  • 気になる赤ちゃんの後頭部のチリチリは摩擦が原因
  • シャンプー、ブラッシング、枕を見直すことで解決する

後頭部のチリチリはたいていの場合、病院に行ったりといった特別なことは必要ありません。

毎日の赤ちゃんのお世話を少し工夫するだけで解決するので、ぜひ試してみてください。

さらさらヘアの赤ちゃんが増えますように!